活動ログ

DX推進計画に関わる活動記録を随時公開しています。

2022年 8月

2022年 7月

2022年 6月

2022年 5月

  • 2022/5/14:「医療データサイエンス入門Ⅰ」授業スライド・教材に「データサイエンス基礎」の授業回4回分のスライドを公開しました。

  • 2022/5/2:「ウィズコロナ時代の新たな医療に対応できる医療人材養成事業」の一環として、薬学部4年「臨床薬理学」において、VRゴーグルを使った仮想的な現場見学を実施しました。

2022年 4月

2022年 3月

2022年 2月

2022年 1月

2021年 12月

2021年 11月

2021年 10月

2021年 9月

  • 2021/9/26二瓶 裕之, 浜上 尚也, 木村 治, 小田 雅子, "面接受講と遠隔受講を組み合わせた早期体験学習ワークショップの実施と検証",薬学教育, https://doi.org/10.24489/jjphe.2021-014(外部サイト),が公開されました

  • 2021/9/13:文部科学省【「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」における説明会】にて、本学教育プログラムの説明をいたしました

  • 2021/9/10:本学メディア委員会にてDX推進計画に沿った講義室マルチメディア整備事業の実施報告をしました

  • 2021/9/7:私情協 教育イノベーション大会(外部サイト) の「テーマ別意見交流:分科会A(学びの質の向上を目指すDX化への試み)」において、「医療系大学における学生参加型AI開発による学修者本位の教育の実現」とした講演を実施しました

2021年 8月

2021年 7月

  • 2021/7/29:「薬学教育」に”面接受講と遠隔受講を組み合わせた早期体験学習ワークショップの実施と検証 ”(実践論文)の掲載が決定しました

  • 2021/7/26:DX推進計画に沿った「HNNETネットワーク基盤整備」について情報センター運営会議にて報告しました

  • 2021/7/18:学内に蓄積されている学修情報の集約に向けて情報推進課・教務企画課・学生支援課と調整を始めました

  • 2021/7/2:点検評価のページに本教育プログラムの履修状況などを公開しました

2021年 6月

  • 2021/6/24:教育用ロボット(lego/深層学習) の整備を始めました

  • 2021/6/14:全学無線LANの利便性向上のため認証方式を全学的に変更し、学生・教職員が無線LANへより安全に、安定して、接続できるようにいたしました

  • 2021/6/1:STEA教育に向けたロボット(外部サイトへリンクします)を利用したプログラミング(python)教材の作成を開始しました

2021年 5月

2021年 4月

2021年 3月

  • 2021/3/27:日本薬学会第141年会(外部サイト):ポスター発表:「 ワークショップと発表会をバーチャルワーク化したコロナ禍での早期体験学習」、二瓶 裕之、浜上 尚也、木村 治、小田 雅子、[27P01-270]。

  • 2021/3/23:「薬学教育」(DOI https://doi.org/10.24489/jjphe.2020-042外部サイト):論文掲載:「クラウドを活用した協働学修による大規模クラスにおける文章指導」、西牧 可織, 二瓶 裕之, 井上 貴翔, 鈴木 一郎, 足利 俊彦, 堀内 正隆, 新岡 丈治, 木村 治, 青木 隆、2021 年 5 巻

  • 2021/3/17:「北海道医療大学 DX推進計画」サイトを公開しました。

北海道医療大学 情報センター・情報推進課

お問い合わせ先:情報推進課 ips(at)hoku-iryo-u.ac.jp